自分を追い込む!

ベンチプレス100kg達成!2013年7月20日に筋トレ(ウェイトトレーニング)を開始。トレーニング報告に加え、関連情報も発信していきます!

バーベル・プレート

アイロテック ラバープレート10kg レビュー

投稿日:2016年10月20日 更新日:

アイロテック(IROTEC)のラバープレート10kg(レギュラータイプの穴の径28のやつです)が届いたので、レビューしたいと思います

プレートってそんなにレビューすることないのでは、と思うかもしれませんが、結構いろいろ書いてます笑

Wバーを現在アイロテックラバーダンベル40kgセットと組み合わせて使っていますが、40kg以上の重さが必要になったので10kgプレートの買い足しです。

【追記】ダンベルで30kgを超える重量を作るのに結局4枚購入しました!

これだけ読めば内容がわかる目次

今回購入した商品は「アイロテック ラバープレート10kg」を2枚です

今回購入したのはこちらです。

ダンベル40kgセット、Wバーなどアイロテック製の商品を購入してきているので、プレートも特にこだわりはないためアイロテックで揃えました。

プレートスリーブ径28mmに適応するレギュラータイプです。

価格は一つ約4500円。送料1080円。

今回二つ購入しましたが、送料は2160円ではなく、あとから1080円返金されたので、数が二つでも1080円のようです。

4500円 x2 + 1080円 って感じでした。

まずは商品の第一印象から!

まずは商品開封から第一印象をお伝えします。

届いた状態はこんな感じ

久々にアイロテックのロゴの入ったダンボールを見ました。

結構な重さだったので、ヤマトの人二人で対応してくれました

だいたい宅急便って、ピンポン鳴らした時点で商品を持ってるものですが、これはさすがに重さがあるので、私が在宅しているか確認後、運んでくれました。

中身はこんな感じです。二つなので、ラバーカバーと本体のプレートが2つずつです。

プレートの表面加工が非常に綺麗!

よくプレート可変式ダンベルレビューなんかをみてると、プレートに鉄の突起が出て危ないとかいうレビューもみられます。

しかし、今回見て驚いたのが本当に加工が丁寧で綺麗だったということですね

表面、サイドの部分も丁寧なので、ラバーなしでも普通に使えそうです

プレート単体の商品になってくると、やはり表面の加工は気にする必要はないのかな?と思いました。

例のごとくラバーは保護用の油が若干ついてるので、石鹸で洗いましょう

アイロテックのダンベルを買ったときもそうでしたが、ラバーカバーに劣化防止の油が若干ついています

石鹸で二回さっと洗ったら問題なく油は落ちるので、まずは油を落としましょう。

ラバー取り付けはそんなに苦労しませんでしたが、プレートの外周に段差があるので、それにラバーをあわしてつけないといけないため一回付け直しました。

ラバーカバーをつけてから段差の部分をあわすためにくるくるスライドということはできませんので注意です笑

ラバーカバーを取り付けたのが以下です。うーん、いい感じだ!

そしてサイズがかなりでかい笑

普段ジムでトレーニングしてるとプレートのサイズを気にすることはなかったのですが、こうやって糞狭い自宅でみてみると、かなりでかいなあと思いました笑

10kgのプレートを購入しはじめたあたりから、ちゃんとしたトレーニングスペースの確保が必要なのかな?と思いました笑

穴があるため、持ち運び、とりつけが非常に楽!

穴があいているので、かなり持ち運びが楽ですね!

当初の目的であったWバーとの使用感についてのレビュー

当初の目的であったWバーとの使用感についてレビューです!

10kgプレートの購入でのマックス重量は55kg!

さて、今回の目的であるWバーでの使用重量の増加についてです。

当初アイロテックの40kgセットとWバーの組み合わせで使っていたのですが、それですとマックス40kgまでしか作ることができませんでした。

今回10kgプレートを購入して結局何キロにすることができるようになったかというと、結論としては、55kgですね。(Wバーは5.5kgなので正確には55.5kg)

10kg x2
+ 5kg x4
+ 2.5kg x4
+ 5kg(Wバー)
= 55kg

です。

全部つけたら下みたいな感じです。

一応57.5kgも作れるが、それなら15kgプレートを買うべき?

一応若干スペースがあるので、1.25kgを左右2つつけることもできますが、(画像下)結構ギリギリなので、スペースの余裕を考えると55kgまでが無難ですね。

ただ、ウェイトトレーニングってクリーンでもしない限りプレートが落ちるようなようになることはまずないので、まあギリギリまでつけても問題ないっちゃ問題ないんですけどね。

ただ1.25kgをつけても、結局57.5kgと2.5kgしか変わらないので、それならさっさと15kgのプレートを買ったほうがよさそうです。

とはいえ、背中のトレーニングを考えるとすぐに60kg以上必要になりそうですので、15kgプレートの買い足しも時期としてはすぐなのかなーあって感じです・・・笑

内径が小さいため、思ったよりプレートが傾くことに気づいた

まずこの画像を見てください

10kgのプレートが傾いていることがわかりますか?

これは、加工精度が悪いわけではなく、プレートのサイズが大きくなるとどうしても起こってしまう現象です。

プレートの径が大きくなると傾いたときの振れ幅が大きくなるからですねー。

これは、今回レギュラータイプの10kgプレートを購入しないとわからないことでした。

オリンピックバーベルは内径が50mmなので、太さが確保されている分、プレートの傾き防止の違いもあったんだなあと気づきました

使用する上では全く問題ないレベルですが、気になる人はこの点も含めて今後レギュラータイプでプレートを揃えていくか、オリンピックタイプで揃えるかを考えるといいと思います!

一応ダンベルにも使用できます

ダンベルは42.5kgまで!

アイロテックのダンベルシャフトもレギュラータイプの径なので、ダンベルにも使用することができます

一応本当にギリギリまでプレートをつけたら45kgまで可能ですが、(画像下)スクリューシャフトはしっかり締めないと動作中にくるくる回って脱落する可能性が無いともいえないので、ギリギリまでつけるのはおすすめしません。

というわけで、結局1.25kgをつけるのはあきらめて、42.5kgで使用するのがよさそうですね

10kg x2
+ 5kg x4
+ 2.5kg (シャフト)
= 42.5kg

です。

ちなみに余談ですが、アイロテックの60kgセットのダンベルを購入している方は、40kgセットより若干シャフトが長いので、普通に45kgでの使用もできると思います。

42.5kgが1つあればベンチ系のダンベル種目以外は問題ないが・・・

42.5kgが「1つ」あれば、ベンチプレス系のダンベル種目以外はだいたいこなせると思います。

ダンベルベンチプレス、インクラインベンチプレスなんかは、ワンハンドでできないので、ちょっときつそうですねー

そうなるとアイロテック40kgセットですとマックス片側20kgまでですので、
自宅トレメインでやる場合はかといって将来的にバーベルを導入する場合、5kgプレート8枚も正直いらないし・・・笑

難しいところです

10kgプレート4枚用意するメリットもほぼないですしね

大人しくボウフレックス(Bowflex)のダンベル買うのがよさそうです笑

というか現時点では俺はその予定です

[追記:24kgのアジャスタブルダンベルを購入しました]

ベンチプレス系以外のワンハンドでできる種目については、もう42.5kgあればほぼほぼ十分な気がしますね

ワンハンドローイングとか、俺はアーノルドプレスはワンハンドでやってるので片側あれば十分です

あーけどブルガリアンスクワットとかするならやっぱ両方必要か。

記事書いてたら10kgプレート4枚あってもいい気がしてきた笑

ダンベルの項の記事を書いてると、10kgプレートってやっぱ4枚あってもいいんじゃね?wっていう気になってきました笑

よくよく考えたら俺のいってるジムも10kgプレートは4枚置いてましたし笑

一応このブログでは、アイロテックのラバーダンベルは40kgセットをおすすめしてるんですが、なんやかんやバーベル環境が無いと、下半身や胸のトレーニングで片側20kgだときつくなってくるか汗

背中だと120cmのバーベルでなんとかなりますね

購入するプレートの個数は自分の環境と相談してください!笑

40kgのアジャスタブルダンベルを買う予定があるなら、2枚のままでもいいですね

逆にアジャスタブルダンベルを買う予定が無く、パワーラックもしばらくは購入予定が無い場合は、やっぱり10kgプレートは4枚あったほうがいいですね!笑

[追記]ダンベル用に10kgプレート四枚揃えた

結局ダンベル用に10kgプレート4枚揃えています笑

これで一応ダンベル片側42.5kgまで作れるようになったので、重量に困ることはないでしょう。

10kgプレートを購入したあたりでプレートラックの同時購入がおすすめです!

10kgプレートの購入を検討しているということは、おそらくWバーを含めたバーベルシャフトでのトレーニングを行っている方でしょう。

10kgプレートを購入した時点でプレートの枚数もかなりの数になってきていると思うので、合わせてプレートラックの購入をおすすめします!

特にプレートラックの中でも、シャフトを縦に収納することのできる機能がついたプレートシャフトラックがめちゃくちゃおすすめです!

実際に私が使用しているファイティングロードのプレートシャフトラックについてはレビューしているので、よければ参考にしてください^^

本当に部屋がすっきり整理されるのでおすすめです!

まとめ

というわけで、10kgプレートのレビューやら実際に使用する場合に思ったことなどを書きなぐりました!

もし検索からこの記事にたどりついた場合は、既に10kgプレートの必要性を感じているのでしょう

というわけで買ったらいいと思います笑

プレートの枚数は2枚か4枚になりますが、それは自分のトレーニング環境に合わせましょう。

プレート自体の評価としては、非常に綺麗な表面加工もされており、持ち手の穴も非常に持ちやすく良い商品でした。

管理人が実際に使用しているトレーニング器具やサプリメント一覧は以下の記事で!

生粋のホームトレーニーの私は最終的に全て自宅でトレーニングを行いたいと考えており、順番にトレーニング器具を揃えていっています!

今後購入予定のモノを含めてそれぞれ詳細にレビューしているので、自宅でのトレーニングを考えている人は是非参考にしてください^^

おすすめのダンベルと選び方を徹底解説!

筋トレ用品紹介

プロテイン徹底レビュー

サプリメント

海外プロテイン・サプリメントの購入はiHerbがおすすめ!紹介コードで何回でも5%オフ&次回使えるクレジットが10%バック!

トレーニングを続けサプリメントにも興味が出てくると必ず通る道が「海外プロテイン・海外サプリメント」、この海外ブランドのサプリを購入するのに絶対おすすめなのが「iHerb」です!

おすすめな理由は、「発送が圧倒的に早い・安い・セールが高頻度で行われている・そして商品がめちゃくちゃ豊富」ということです!

更に4000円前後以上の購入で送料が無料になるという超嬉しい制度になっています。まさに使わない理由はありません!

また、iHerbは紹介制度を力を入れており、紹介コードを利用すれば新規・既存の会員問わず「何回でも」5%オフされます。

しかも、注文金額の10%が次回使えるクレジットとして還元されるので、5%オフと合わせると実質15%オフで利用できるということになります。

私の紹介コードは「CIL6815」なので、よろしければお使いください!このコードを利用していただけると私には5%分のクレジットが還元されます。当ブログ更新の励みにもなるので、応援の意味でも使っていただけると幸いです。

以下のリンクは、私の紹介コードが既に含まれているので、代金は5%オフとなっています。

-バーベル・プレート

関連記事


気軽にコメントしてください!

質問・雑談・ご指摘なんでもOKです。記事にしてほしいことなども気軽にどうぞ^^
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認・承認後公開されるので、送信後反映されるまでしばらくお待ちください。

CAPTCHA


名前:マサ
年:1992年生
身長:177

BIG3マックス
ベンチプレス:100kg x 1(動画
スクワット:120kg x 5
デッドリフト:185kg x 1

2013年7月に筋トレを開始し、以来ずっとブログを続けています!主に自宅でトレーニングしています。ブログでは、日々のトレーニング報告や気づきなどについて書いています。よろしくお願いします。海外サプリオタクなので最近はサプリレビュー多めです笑

詳しいプロフィールは:こちら
成果報告は:こちら