ダンベルで30kg以上(を超える)重量を自宅で用意するのを考える

移転用

このブログをしっかりと読んでくださっている方がもしいれば、私が最近ブロックダンベル40kg x 2を買うとか買わないとかを延々と触れているのをご存じだと思います(笑)

が、今回一応結論のようなものが出て、とりあえずしばらくは30kgを超える重量もプレート可変式ダンベルで対応していこうかなと考えています。

ダンベルベンチプレスで30kgを超える重量が本当に欲しかった

大胸筋のトレーニングをジムから自宅に変更したことに伴い、大胸筋のメイン種目をダンベルベンチプレスにしているのですが、用意できる重量である30kg x 2で10レップ達成してからというものの、本当にトレーニングに身が入らなかったんですよね。

いろいろ方法を検討していたのですが、まあパワーブロックのようなブロックダンベル40kg x 2の購入が現実的かなーと考えてましたが、やはり現在1Kの賃貸でスペースのこと考えると、冷静になるとちょっとな・・・という感じでした。

試したところ、10kgプレートでも動作の邪魔にはならなかった

で、何か方法はないかなーと考えていたわけですが、藁にもすがる思いで10kgプレートを二つダンベルシャフトに取り付けてダンベルベンチを試したところ、なんと動作の邪魔にならないことが判明しました!

これなら、現在所持しているプレートでも32.5kg x2を作ることができます!

上の画像がちょうど32.5kg x 2ですねー。

10kgプレートを付けるとやはり径が気になりますが、私の場合は動作の邪魔にはなりませんでした。

が、やはりここらへんは腕の長さの関係もあるので、もし検討している場合は実際に試すしかないですね!

というわけで、ダンベルベンチ32.5kg始動!!!

ダンベルベンチプレス 32.5kg x 7レップ

というわけで、さっそくダンベルベンチプレス32.5kg x 2をやってみました!

とりあえず7レップという結果になりましたが、

「あ~、これこれ!!!この5~10レップの範囲に収まる負荷でやるのがなんか筋トレって感じなんだよなあー!」

という感じでした笑。

はっきり言って10レップ前後で30kg x 2でダンベルベンチするのもうほんとにうんざりしてたんですよね。やる気がマジで出ない。

というわけで、今回左右非対称のダンベルでちょっと不恰好ですが、しっかりとトレーニングは行えることが判明したので、今後どんどん重量を追及していきたいと思います!

つか最近足上げベンチばっかやってたから足パタパタさせてるのがすげー気になる・・・笑

10kgプレート追加購入かな?そしたらダンベル40kg x 2を用意できる!

今はこんな感じですが、たぶん10kgプレート2枚追加購入してるかな?

そしたら、先ほど32.5kgを作るのに集中させてた5kgプレートが余るので、結果42.5kg x 2まで作れるようになります。

ダンベル40kg x 2あればしばらく胸トレの重量は困らんだろ!って感じですねー。

さすがにダンベルベンチ40kg x 2で10レップできるようになってたら、なかなか良い大胸筋になってると思います。

というか私のバーベルベンチの自己記録が80kg x 5レップなので、それ踏まえても重量的には全然余裕ですね。

自宅で大胸筋をガッツリ鍛えることができると考えると、ちょっと安心しました

しばらくバーベルベンチはしないでしょうが、しっかりダンベルベンチで精進すれば、きっとバーベルベンチの記録もいい感じに伸びてくれるんじゃないかなと思っています。

[追記:結局10kgプレート追加購入しました笑]

結局10kgプレートを追加購入したので、ご報告しときます笑

シャフトが飛び出てるのはしょうがないですが、5kgプレートより幅が広くなったのでオンザニーは多少やりやすくなりました!

トレーニング報告(9月25日分)

所要時間:
体重:

胸(大胸筋)

– ダンベルベンチプレス
10kg x10 x10
15kg x10
20kg x10
25kg x10
32.5kg x7
25kg x12 x10 x6

– ダンベルフライ
15kg x12 x9
13.5kg x13 x10

– クローズグリップベンチプレス
30kg x10
35kg x10 x9
30kg x10

上腕(上腕二頭筋・上腕三頭筋など)

– ライイングトライセプスエクステンション
25kg x8 x5 x6

そんな感じでした!

というわけで、今回はそんな感じでした!

これからダンベルベンチ頑張るぞ~、うおおおおお!

管理人が実際に使用しているトレーニング器具やサプリメント一覧は以下の記事で!

生粋のホームトレーニーの私は最終的に全て自宅でトレーニングを行いたいと考えており、順番にトレーニング器具を揃えていっています!

今後購入予定のモノを含めてそれぞれ詳細にレビューしているので、自宅でのトレーニングを考えている人は是非参考にしてください^^

おすすめのダンベルと選び方を徹底解説!

筋トレ用品紹介

プロテイン徹底レビュー

サプリメント

海外プロテイン・サプリメントの購入はiHerbがおすすめ!紹介コードで何回でも5%オフ

トレーニングを続けサプリメントにも興味が出てくると必ず通る道が「海外プロテイン・海外サプリメント」、この海外ブランドのサプリを購入するのに絶対おすすめなのが「iHerb」です!

おすすめな理由は、「発送が圧倒的に早い・安い・セールが高頻度で行われている・そして商品がめちゃくちゃ豊富」ということです!

更に4000円前後以上の購入で送料が無料になるという超嬉しい制度になっています。まさに使わない理由はありません!

また、iHerbは紹介制度を力を入れており、紹介コードを利用すれば新規・既存の会員問わず「何回でも」5%オフされます。

私の紹介コードは「CIL6815」なので、よろしければお使いください!このコードを利用していただけると私には5%分のクレジットが還元されます。当ブログ更新の励みにもなるので、応援の意味でも使っていただけると幸いです。

以下のリンクは、私の紹介コードが既に含まれているので、代金は5%オフとなっています。

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品 - iHerb
30,000以上のトップクラスでしかも評判の良い、健康的な商品; 配送費の割引や、信じられないほど嬉しい低価格とお客様による紹介プログラム。

コメント

  1. yamamoto より:

    筋トレにはまっている友人にタオルをプレゼントしようと思ったのですが、サイズや質感などで迷っています。
    自分はあまりトレーニングをしないので、速乾と書かれているものがいいのか、モコモコした触感のものがいいのか、手ぬぐいサイズがいいのかバスタオルサイズがいいのかわかりません。
    トレーニングをよくされてる方はどんなタオルを使っているのでしょうか?ブログの趣旨と違っている質問だったらすみませんm(_ _)m

    ちなみに友人は自宅トレーニングがメインだそうです。

    • マサmasa より:

      私の場合は普通に自宅にあるタオルで汗を拭いているので、トレーニング専用のものを購入した経験はありませんが、もし買うとしたらで答えさえていただきます。

      既に挙げられている
      ・速乾
      ・モコモコ
      ですが、これらの二つは条件に含めて良いと思います。

      サイズはバスタオルサイズだと大きすぎますね。
      家庭でよく使われるフェイスタオル(手ぬぐい)サイズか、スポーツ向けだとフェイスタオルより少し大きくバスタオルより小さい感じの(スポーツタオル)があるので、いずれかで選ぶと良いと思います。
      自宅トレーニングだとフェイスタオルぐらいがいいかもしれませんね。

      他に重視するとすればデザインでしょうか。
      スポーツブランドが販売するもので見たら気合が入りそうなかっこいいデザインだともらったら嬉しいと思います。

      スポーツブランドのタオルならば間違いないと思うので、その中でデザインを気にいったものを選んでみてください。

  2. きょうけん より:

    シャフトもたくさん持っておいたほうが良いですか?

  3. きょうけん より:

    ありがとうございます。アジャスタブルダンベル検討してみます。

タイトルとURLをコピーしました