ダンベルフライ20kgでセット開始!そのときの(ダンベル)ベンチプレスの重量など

筋トレ日記

というわけで、胸のトレーニングのときに行っているダンベルフライの重量が徐々に伸びていき、20kgでセットを組み始めたので、それについて軽く書いておきます!

ダンベルフライ20kgでセット開始

ダンベルフライ 20kg x 11レップ

せっかくなので動画撮ってみました。

動作中、ちょっと肩に不安を感じフォームが怪しいですが、撮りなおすのも面倒なのでまあこれでいいです。

いつもはプレート可変式ダンベルを使って撮影してましたし、そちらのほうが目で見て重量がわかるので本来ならそっちのほうが良いのですが、重量作るのがめんどくさいのでアジャスタブルダンベルでやってしまいました。

見た目で分かりにくいと思いますが、20.5kgにセットしています。

ダンベルフライ20kgの場合、ベンチプレス80kg、ダンベルベンチ32.5kgぐらいでメインセットを組める?

まあこれは個人差があると思うのでなんともですが、私の場合は現状メイン種目のダンベルベンチプレスは32.5kgで1セット目は組んでいます。だいたい7レップぐらいですね

現在は器具の関係上、バーベルベンチは行っていないのですが、少し前にジムに行ったときは、80kg x 5レップぐらいはできました。

最近32.5kgのダンベルベンチ頑張ってるので、80kg x 6~7ぐらいはいけるかもしれません。

ま、バーベルベンチはブリッジとかで結構変わりますけどね。

ダンベルフライはアイソレーション種目且つストレッチ種目なので、普通1種目目に持ってきて重量を追及するということはありえないと思うのですが、もしダンベルフライの重量で20kgぐらいを目指しているのであれば参考にしてください。

あとはハンマーグリップダンベルベンチ20kgもついでに撮影しておきました

ハンマーグリップダンベルベンチプレス 20kg x 13レップ

まあこれはただ単に種目の動画を埋める意味での撮影です・・・

かなり雑に撮ったので、ちょっと手がふらふらって感じですねー。

最近思うのは、ハンマーグリップのダンベルベンチもそうですが、あとはナローグリップのベンチとか、フィニッシュポジションで横から見たら上腕は床に対して垂直ではなく、ちょっと角度を持った状態でフィニッシュになるので、大胸筋の収縮位置で負荷がそこまで抜けてないのかな?という印象です。

が、よく考えたら他の種目もそうですね笑。

今の話は無しってことで笑。

まあでもぼやぼや考えてることはあるので、タイミング見つけて一つの記事として書いておきたいですね。

本日(11月3日)のトレーニング

所要時間:
体重:

胸の日

– ダンベルベンチプレス
10kg x15
20kg x8
32.5kg x7 x4
24kg x8
20kg x11

– ダンベルフライ
20kg x11 x5
16kg x8 x7

– ハンマーグリップダンベルベンチプレス
20kg x13
16kg x13 x8 x10

ダンベルベンチのレップ数やっと戻った

32.5kgをはじめてやったときに7レップ、その後5レップ以下に落ちましたが、やっとまた7レップに戻りました。

32.5kgではじめたのが9月25日で7レップですね。

今ざっと記録を見返していますが、以下の通りです。メインセットの1セット目の重量とレップ数です。

9月25日:ダンベルベンチ32.5kgでセット開始、7レップ
10月3日:ダンベルベンチ24kgで適当
10月8日:ベンチプレス80kg x 5レップ
10月16日:ダンベルベンチ32.5kg x7
10月21日:ダンベルベンチ32.5kg x 5
10月25日:ダンベルベンチ32.5kg x 5
11月3日(今回):ダンベルベンチ32.5kg x7

たぶん7レップはもう大丈夫そうなので、セット開始から重量が戻るまでに実に一か月も消費しています・・・笑。

なんか俺の経験上、新たにセット組んだときは気合で結構なレップ数があがるんですけど、その次にやると一旦レップ数落ちるんですよね。

で、徐々に戻ってくる、と。

ダンベルの場合、片側2.5kgずつ重量をあげていってるので、そう考えるとメインセットの重量を+5kgするのにだいたい1か月半ぐらい必要なのかもしれませんねー。

それにしても、今改めて見返したが、10月は結構良いペースで胸トレしてて驚きました。

やっぱ自宅のダンベルベンチ用に10kgプレートを4枚揃えたのは大正解だったな!(上の画像です)

当たり前ですが、自宅で筋トレできるようになればジムに通うよりトレーニング頻度は確実に稼ぐことができます。

移動時間無し、待ち時間無し、金もかからないといいことばかりです。

デメリットを一つあげるとすれば一人でトレーニングを行うので孤独、ですが、まあそれ以上に俺はジムに行くのがだるいですね。

本当に自宅にパワーラックなんか購入してしまえば、友達読んで自宅で合同トレしてもいいですしねー。

フレンチプレスきつすぎ

今回はバーベルの重量作るのがだるかったので、久々に16kgでワンハンドのフレンチプレスやってみました

結果、重すぎて肘壊れるかと思ったわ笑。

ライイングなら一応30kgでセット組んでるので、1レップぐらいいけると思いましたが、まさか1回もあがらんとはな、、、

やる気失ったのでこの日の上腕三頭のトレは無しにしました。

手抜きトレーニーここにありって感じですね

それでは!

管理人が実際に使用しているトレーニング器具やサプリメント一覧は以下の記事で!

生粋のホームトレーニーの私は最終的に全て自宅でトレーニングを行いたいと考えており、順番にトレーニング器具を揃えていっています!

今後購入予定のモノを含めてそれぞれ詳細にレビューしているので、自宅でのトレーニングを考えている人は是非参考にしてください^^

おすすめのダンベルと選び方を徹底解説!

筋トレ用品紹介

プロテイン徹底レビュー

サプリメント

海外プロテイン・サプリメントの購入はiHerbがおすすめ!紹介コードで何回でも5%オフ

トレーニングを続けサプリメントにも興味が出てくると必ず通る道が「海外プロテイン・海外サプリメント」、この海外ブランドのサプリを購入するのに絶対おすすめなのが「iHerb」です!

おすすめな理由は、「発送が圧倒的に早い・安い・セールが高頻度で行われている・そして商品がめちゃくちゃ豊富」ということです!

更に4000円前後以上の購入で送料が無料になるという超嬉しい制度になっています。まさに使わない理由はありません!

また、iHerbは紹介制度を力を入れており、紹介コードを利用すれば新規・既存の会員問わず「何回でも」5%オフされます。

私の紹介コードは「CIL6815」なので、よろしければお使いください!このコードを利用していただけると私には5%分のクレジットが還元されます。当ブログ更新の励みにもなるので、応援の意味でも使っていただけると幸いです。

以下のリンクは、私の紹介コードが既に含まれているので、代金は5%オフとなっています。

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

コメント

タイトルとURLをコピーしました