フラットベンチのシート幅とベンチプレスのやりやすさ

筋トレ日記

ジム行ってきました!
今日は珍しくパワーラックでベンチプレスしたので、シート幅について思ったことを少し書いてみます。
まあたいした内容ではありません。笑

☆本日のトレーニング

所要時間:
体重:

大胸筋

– ベンチプレス
アップ3セット
75 x4 x2
65 x5
60 x5

– インクラインダンベルベンチプレス
18 x8 x7 x8 x?

広背筋

– チンニング
4 x5 x3 x2

下半身

– バーベル・フル・スクワット
アップ3セット
100 x2
90 x3
80 x3 x2

– ダンベルスプリットスクワット
20 x10,6 x6,4 x5,5

上腕・上腕二頭筋・上腕三頭筋

– トライセプスエクステンション(マシン)
4セット適当

☆やはり自宅でベンチプレスがしたい

ジム行ってきましたが、平日夕方、絶望するぐらい人が多くて絶望しました(笑)
俺のジムは、ベンチプレス台が2つあって、3枠ずつ時間予約ができるのですが、それが全部埋まってて・・・
一人30分まで使えるので1時間半も待たされることになります。絶望です

パワーラックは一応あいてたので、下半身のトレを先にしようかなーと思ってぼーっとしてたら、ベンチプレス台が15分ぐらいあいたので、さっとトレをしました。
セット数減らしてから短時間で終わるのでなんとか15分でベンチプレスを切り上げることができましたが、やっぱり自分のペースでトレーニングはしたいですよね!

☆シート幅について思うこと

ベンチプレス台でベンチプレスすることができたと書きつつ、実は4セット目の60kgについては15分以内に終えれそうになかったので、早めに切り上げてパワーラックでしました

パワーラックでベンチプレスをする場合、バーベル受けとベンチ部分が一体となってるプレスベンチとは異なり、普通のフラットベンチをパワーラックの中に置くことになります。
で、これでやってみたんですが、なんか結構シート幅が狭いんですよね!
普通にバランスとるのに苦労するレベルで狭かったです!
普段プレスベンチでベンチプレスをしてる俺にとっては、こういう差があるんやな~と思いました。

バランスとるのに無駄な筋力使ったせいか、寝違えたせいかわかりませんが、なんか左肩と首が筋肉痛なんですよね。
あーあと、たぶんベンチプレスした後で肩が疲労してる状態でチンニングしてぶら下がったときに、関節がのばされたのも関係あると思います。
脱臼はもう二度としたくないなあ・・・

さて、シート幅については一回寸法チェックしたいところです。
やっぱ個人的にはベンチプレスは専用のプレスベンチでやりたいですね!
まあ自宅でする場合そんなことも言ってられないのですが・・・笑

☆胸と一緒に下半身トレして2種目目にスプリットスクワットやっぱきつすぎて体力もたない

前回のトレから下半身トレは2種目目にスプリットスクワットを入れてます。
めっちゃきついです。ぜーぜー言いながら5回上げるのが限度になってます笑
というか、高負荷低回数に慣れてるせいか、5回以上あげる気力がでてきません!笑

一応この文章はジムいった2日後に書いてるのですが、やっぱスプリットスクワットはケツに結構きますね
ただ、スクワットだけのときより、ちゃんとスプリットスクワットしたほうが太ももも筋肉痛になってる気はします。

☆ベンチプレスは75kg x 5達成できず

今日は結構やる気で5レップいきたかったんですけど、残念ながら4レップにとどまりました。
次こそ行きたいです・・・!
自宅で15kgプレート購入したことで、ベントローの重量あげていくことができるようになってるので、ベンチプレスも頑張って成長させていきたいですね!

☆スクワットは100kgでセット組み始めて・・・久々に潰れた

スクワットは思い切って100kgにあげてみました。
なんとか2レップです
で、3回目あげようと思った矢先、久々に潰れてしまいました
セーフティバーちゃんと高さ合わせといて本当に良かったーと実感しました。
安全面はマジで気を付けないとだめですね。
これからも安全には気をつけてやっていきたいです。

管理人が実際に使用しているトレーニング器具やサプリメント一覧は以下の記事で!

生粋のホームトレーニーの私は最終的に全て自宅でトレーニングを行いたいと考えており、順番にトレーニング器具を揃えていっています!

今後購入予定のモノを含めてそれぞれ詳細にレビューしているので、自宅でのトレーニングを考えている人は是非参考にしてください^^

おすすめのダンベルと選び方を徹底解説!

筋トレ用品紹介

プロテイン徹底レビュー

サプリメント

海外プロテイン・サプリメントの購入はiHerbがおすすめ!紹介コードで何回でも5%オフ

トレーニングを続けサプリメントにも興味が出てくると必ず通る道が「海外プロテイン・海外サプリメント」、この海外ブランドのサプリを購入するのに絶対おすすめなのが「iHerb」です!

おすすめな理由は、「発送が圧倒的に早い・安い・セールが高頻度で行われている・そして商品がめちゃくちゃ豊富」ということです!

更に4000円前後以上の購入で送料が無料になるという超嬉しい制度になっています。まさに使わない理由はありません!

また、iHerbは紹介制度を力を入れており、紹介コードを利用すれば新規・既存の会員問わず「何回でも」5%オフされます。

私の紹介コードは「CIL6815」なので、よろしければお使いください!このコードを利用していただけると私には5%分のクレジットが還元されます。当ブログ更新の励みにもなるので、応援の意味でも使っていただけると幸いです。

以下のリンクは、私の紹介コードが既に含まれているので、代金は5%オフとなっています。

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

コメント

タイトルとURLをコピーしました