デッドリフト130kgが引けた話

今日はジムでした。
最近シュラッグするために90kgを普通に床引きしていたり、友人のトレーニーから腰を酷使しているなどの話を聞くなど、ちょっと自分ってデッドリフト何キロ引けるんだろう?と疑問思って、トレーニングの最後に90kgぐらいから10kgずつ重さをあげていったところ、130kg x 2レップまでいけました。

本日のトレーニング

所要時間:1.5時間
体重: 74,3kg

胸(大胸筋)

– ベンチプレス
アップ3セット
80kg x3
70kg x7 x4
60 x6

– インクラインダンベルベンチプレス
22kg x7 x4
20kg x6 x4

– ディップスアシスト(マシン)
-41 x7 x6
-45 x6

背中(広背筋・僧帽筋・脊柱起立筋など)

– デッドリフト
100kg x2
110kg x2
120kg x2
130kg x2

下半身

– バーベルフルスクワット
アップ3セット
105 x2
95kg 2
90kg x4 x3

– ルーマニアンデッドリフト
20kg x10
30kg x10
40kg x8 x6 x6

– カーフレイズ
20kg x10
40kg x10
50kg x10
60kg x10
70kg x10
80kg x10

デッドリフト130kgをあげるまでの流れ

デッドリフトは、トレーニングの最後の最後に行いました。よって、スクワット、ルーマニアンデッド、カーフレイズなどで腰をある程度疲労してからの開始ですね。

こんだけ腰使ってたらアップは不要と思い、100kgから挑戦。普通にあがるので、10kg追加、また普通にあがるので10kg追加、結構普通にあがるので、10kg追加し、次に130kgです。

130kgは一応2レップしましたが、120kgまでに比べてフォームがちょっと怪しかったのと、握力が足りなくなりはじめて手のひらが開いていく感覚を覚えたため、この日は130kg x 2レップまでで終わりました。はじめのほうに持ってきてたらもしかしたら130kgも綺麗にあげれたかもしれませんね。

当然床引きで、パワーラックは使っていません。バーベルを床におろしたときのカシャンって音が結構気持ちよく、トレーニングガチ勢になってきたのかなあ~と感慨深かったです。たぶんすげードヤ顔してたと思う。なんでかって20kgプレートと15kgプレート2枚と大きいプレートを3枚もつけてたからw

結構いろんなことを感じた

今回はじめてちゃんとしたデッドリフトをしてみたのですが、まず一つ、握力が足りなくなるという感覚を初めて経験したことが新鮮でした。リストラップの存在意義をやはり感じましたね。ただ、これまでノーギアでやってきた身としては、重量に合わせて前腕も成長してくれたらなあ~とは少し思います。

あと、以外とプレートが足りなくなるんだな、と感じました。一応ジムのパワーラックには、5kg、10kg、15kg( x2)、20kgと用意されているんですけど、これら全部つけても160kgまでしか作れません(細かい話をすれば1.25kgと2.5kgもありますが・・・)。俺が行ってるジムにはこのセットが3つあるんですが、本気でデッドの重量をあげていった場合、他のセットの重量もお借りしないと足りなくなりますね。

パワーラックの外にバーベル置いて床引きデッドリフト、しかもおろしたときに結構音響くし、更にプレート占領しだしたら、ジムきたてのトレーニーに絶対に白い目で見られます・・・笑。なんやあいつ、って笑。というか、俺がそういう人をはじめ白い眼で見てたので・・・笑。結局行きつくところはそういうのなんだなあと痛感しています(汗)

で、ちょっと書きましたが、おろしたときに、普通に下すだけでも結構音響くんですよね。カシャンッって。これだと自宅でデッドとかするのはきついだろうなあーと感じました。一応20kgプレートを追加したら自宅でも140kgまで、しかも5kgプレートも追加購入したので160kgぐらいまで作れると思うのですが、騒音を考えるとあまりデッドリフトをするのは現実的ではないかもしれません。今はフローリングでトレーニングマットすら引いてないので笑。全部引っ越してからしようと思ってたのですが、なんかちょっと現状を考えると環境面では限界が近づいてきた気はします。

そういえばルーマニアンデッドリフトも試しました

今回初ルーマニアンデッドリフトです。もともと、スクワットは大腿四頭がメインで、ハムにはそこまでメインじゃないかな?と思ってたので、前のジムトレでレッグカールを追加しました、という話でした。

そういう話を友人と話していたら、ルーマニアンデッドリフトが、ハムストリングスをメインターゲットとしたバーベル種目という話を聞いたので、さっそくやってみました。

確かに強烈にストレッチしてるのはわかります。そもそも俺は体がめちゃくちゃかたいので。ただ、効いてるのかどうかと問われたら、どうなんですかねこれ笑。明日になってみないとわからないです笑

ただ、スクワットも重量はあがってきていますが、大腿四頭に入ってるかもそもそも疑問ですね。一応フルでやってますが。とりあえずいずれについても様子見です。

胸は結構調子良いです

さて、胸ですが、80kg x 3レップいけました。結構順調です!ただアップで念入りにすると、やはり左肩が気になります。上腕骨の肩関節部分ではく離骨折した部分が軟骨を削っているような、そんな感覚ですorz

とりあえず、昨日か一昨日も書きましたが、久々に高負荷低回数をいったんストップして、中負荷中回数を目指します!というわけで、80kgの負荷でしばらく念入りに回数を増やすことに専念したいと思っています。

ベンチの記録はここ最近伸び悩んでましたが、結局トレーニング頻度が少なかっただけですね。正しいやり方でトレーニング頻度確保したら、今のところまだまだ記録が伸び悩む気はしません!

最後に前からです

最後に前からです。やはり肩と胸が全然ダメですね!最近背中はベントローのスタンダードグリップとワイドグリップの両方で上部と下部を攻めてるのでいい感じですが、前側はこれから記録のばしていきたいです。

とりあえずベンチプレス80kg x 10レップ、ミリタリープレスは、、、何キロかわかりませんがあげていきたいと思います。

そういえば、シンサ6やっと届きました!

初海外プロテインです。めちゃくちゃでかいです。近々レビューするのでお楽しみに!

管理人が実際に使用しているトレーニング器具やサプリメント一覧は以下の記事で!

生粋のホームトレーニーの私は最終的に全て自宅でトレーニングを行いたいと考えており、順番にトレーニング器具を揃えていっています!

今後購入予定のモノを含めてそれぞれ詳細にレビューしているので、自宅でのトレーニングを考えている人は是非参考にしてください^^

おすすめのダンベルと選び方を徹底解説!

筋トレ用品紹介

プロテイン徹底レビュー

サプリメント

海外プロテイン・サプリメントの購入はiHerbがおすすめ!紹介コードで何回でも5%オフ

トレーニングを続けサプリメントにも興味が出てくると必ず通る道が「海外プロテイン・海外サプリメント」、この海外ブランドのサプリを購入するのに絶対おすすめなのが「iHerb」です!

おすすめな理由は、「発送が圧倒的に早い・安い・セールが高頻度で行われている・そして商品がめちゃくちゃ豊富」ということです!

更に4000円前後以上の購入で送料が無料になるという超嬉しい制度になっています。まさに使わない理由はありません!

また、iHerbは紹介制度を力を入れており、紹介コードを利用すれば新規・既存の会員問わず「何回でも」5%オフされます。

私の紹介コードは「CIL6815」なので、よろしければお使いください!このコードを利用していただけると私には5%分のクレジットが還元されます。当ブログ更新の励みにもなるので、応援の意味でも使っていただけると幸いです。

以下のリンクは、私の紹介コードが既に含まれているので、代金は5%オフとなっています。

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

コメント

タイトルとURLをコピーしました