やはり背中のトレにラットプルダウンは必須か・・・

久々に地元のトレーニングルームに行ってきました。

本日のメニューはマシン中心です

地元のトレーニングルームはフリーウェイトが充実していないので、マシン中心です。いつもみたいに重量は記録していません。

大胸筋

– チェストプレスマシン
– インクラインダンベルカール
– ディップス

背中

– ラットプルダウン
– ローワーバックマシン

– オーバーヘッドプレスマシン

下半身

– レッグプレスマシン
– レッグカール
– レッグエクステンション

– ダンベルカール

チェストプレスがめちゃくちゃ重く感じた・・・

東京でベンチプレスをやりこんでいるので、チェストプレスで80kgあげてやろうって意気込んだ結果、全然あげれませんでした・・・

チェストプレスマシンにも種類があって、押すにつれて手幅が狭くなってくるようなやつだと、かなりきついですね。あと、背中のバックシートが低すぎてしっかり肩甲骨付近をのせることができなかったのがだるかった。なかめちゃくちゃ肩も痛かったし散々でした(泣)

その後の自重ディップスですが、結構回数できていい感じでした!

背中はラットプルダウンが絶対必須ですね。

長らくしていませんでしたが、久々のラットプルダウンです。今書いてますが既に筋肉痛がきています笑

筋肉痛が来ている部位はというと、たぶんですが僧帽筋下部ですね。ラットプルダウンは肩甲骨の下方回旋の動作が入っているので刺激が入っているのだと思います。フリーウェイトだと肩甲骨の下方回旋ができる種目は無いので、やはりラットプルダウンは必須種目だと痛感しました。あと大円筋とかですかね。

自宅でやる場合、チンニングスタンドを購入して、1種目目に自重チンニングを限界回数でやるのが一番いいのでしょうおそらく。ラットプルダウン自宅でやろうとしたら場所とお金かかりそうなイメージあるからなー。まあいつかは自室でできるようにしようと思ってますが。

そのあとローワーバックというマシンをしました。一番下が90㎏ぐらいとかだったのですが、デッドリフトを既に開始している俺には余裕すぎました笑

だいたいそんな感じの日でした

だいたいそんな感じの日でした。久々の実家ですが、まあ成長したようなしてないような・・・?って感じのトレーニングになりました。チェストプレスが一番だるかったですね。地元のジムにはバックシートの高さが2種類のチェストプレスがあるので、次回以降は高いほうのやつを使います。

特に書くこともないのでこれまで!

管理人が実際に使用しているトレーニング器具やサプリメント一覧は以下の記事で!

生粋のホームトレーニーの私は最終的に全て自宅でトレーニングを行いたいと考えており、順番にトレーニング器具を揃えていっています!

今後購入予定のモノを含めてそれぞれ詳細にレビューしているので、自宅でのトレーニングを考えている人は是非参考にしてください^^

おすすめのダンベルと選び方を徹底解説!

筋トレ用品紹介

プロテイン徹底レビュー

サプリメント

海外プロテイン・サプリメントの購入はiHerbがおすすめ!紹介コードで何回でも5%オフ

トレーニングを続けサプリメントにも興味が出てくると必ず通る道が「海外プロテイン・海外サプリメント」、この海外ブランドのサプリを購入するのに絶対おすすめなのが「iHerb」です!

おすすめな理由は、「発送が圧倒的に早い・安い・セールが高頻度で行われている・そして商品がめちゃくちゃ豊富」ということです!

更に4000円前後以上の購入で送料が無料になるという超嬉しい制度になっています。まさに使わない理由はありません!

また、iHerbは紹介制度を力を入れており、紹介コードを利用すれば新規・既存の会員問わず「何回でも」5%オフされます。

私の紹介コードは「CIL6815」なので、よろしければお使いください!このコードを利用していただけると私には5%分のクレジットが還元されます。当ブログ更新の励みにもなるので、応援の意味でも使っていただけると幸いです。

以下のリンクは、私の紹介コードが既に含まれているので、代金は5%オフとなっています。

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

コメント

タイトルとURLをコピーしました