クリーン、ハイクリーン、パワークリーン、ハングクリーンの違い

種目その他

結構人によって使い方が異なったりしますが、とりあえずよく使われる4つの違いについて説明します。

主な違いのポイントとしては、スタートポジションとキャッチするときの膝のしゃがみ具合です

クリーン

クリーンは、床引きからスタートして股関節と膝関節の伸展を使いバーベルを拳上、そしてキャッチ時に深くしゃがみこむ種目になります。

フルスクワットぐらいの膝の曲がり具合で、人によってはフルボトムまでいってますね。

ウェイトリフティング競技で行われるクリーン&ジャークの前半動作です。

特徴としては、キャッチ時に深くしゃがみこむことで、バーベルを拳上させる高さを低くできることから、高重量でよく使われます。

ハイクリーン=パワークリーン

ハイクリーン 50kg x 4レップ

ハイクリーンとパワークリーンは同じ意味で使われます。スタートポジションは床引きからで、キャッチポジションがクリーンに比べて高い位置でそこまで深くしゃがまないことから、ハイ(High)という単語がついています。ハーフスクワットぐらいの膝の曲がり具合です。

これは俺もミリタリープレスでスタートポジションに持っていくときによく使います。

ハングクリーン

ハングクリーン 45kg → ミリタリープレス 10レップ

ハングクリーンはスタートポジションが床引きではなく、高い位置からスタートするクリーンのことです。

バーベルの拳上方法は、上半身はまっすぐで膝を軽くまげてジャンプすることによる拳上方法と、ルーマニアンデッドリフトのように本当に上半身だけを使って拳上する二つがあります。

一応軽く調べた範囲では、拳上方法による名称の違いは見当たりませんでした。軽く膝を曲げるのと股関節を曲げる両方を使っている場合もありましたね。

結構人によって単語の使い方は曖昧

と、違いを説明しましたが、人によってはハイクリーンをハングクリーンという意味で使う人もいます。結構曖昧です笑

管理人が実際に使用しているトレーニング器具やサプリメント一覧は以下の記事で!

生粋のホームトレーニーの私は最終的に全て自宅でトレーニングを行いたいと考えており、順番にトレーニング器具を揃えていっています!

今後購入予定のモノを含めてそれぞれ詳細にレビューしているので、自宅でのトレーニングを考えている人は是非参考にしてください^^

おすすめのダンベルと選び方を徹底解説!

筋トレ用品紹介

プロテイン徹底レビュー

サプリメント

海外プロテイン・サプリメントの購入はiHerbがおすすめ!紹介コードで何回でも5%オフ

トレーニングを続けサプリメントにも興味が出てくると必ず通る道が「海外プロテイン・海外サプリメント」、この海外ブランドのサプリを購入するのに絶対おすすめなのが「iHerb」です!

おすすめな理由は、「発送が圧倒的に早い・安い・セールが高頻度で行われている・そして商品がめちゃくちゃ豊富」ということです!

更に4000円前後以上の購入で送料が無料になるという超嬉しい制度になっています。まさに使わない理由はありません!

また、iHerbは紹介制度を力を入れており、紹介コードを利用すれば新規・既存の会員問わず「何回でも」5%オフされます。

私の紹介コードは「CIL6815」なので、よろしければお使いください!このコードを利用していただけると私には5%分のクレジットが還元されます。当ブログ更新の励みにもなるので、応援の意味でも使っていただけると幸いです。

以下のリンクは、私の紹介コードが既に含まれているので、代金は5%オフとなっています。

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

コメント

タイトルとURLをコピーしました