ふくらはぎの肉離れから二週間経過

最近ちょっと忙しかったりタイミングなかったりで更新できてませんが、ぼちぼち再開していこうと思います。まあ一番の原因はパソコンが故障して修理に手間取ったってことですね^^;汗

さて、ふくらはぎの肉離れから二週間経ちましたが、一応普通に生活するにはほぼ支障ない程度まで回復したので、これまでの経過をせっかくなので残しておきます。

ふくらはぎが肉離れの経緯

さて、ふくらはぎの経緯ですが、まあ隠してもしょうがないので書いてしまうと、原因はバイク走行中の転倒です。

転倒し、つま先をどっかに引っかけたのだと思います。外力により急激に筋肉が収縮、もしくはストレッチしすぎ?で肉離れになったんだと思います。親指の爪が内出血してたので、たぶんつま先が引っかかって急に収縮したんだと思います。

ちなみに、私は普段バイクに乗るときは上半身下半身共にプロテクターを着用しているので、肉離れ以外の怪我は、服と肌がこすれたことによる擦り傷ぐらいで、骨折や、皮膚がえぐれるような怪我はなかったので、よかったです。

ちなみにバイクはエンジンガードをつけてたので、一応その後自走して帰りました(笑)。細かい傷はもうどうしようもないですが、とりあえず乗れる状態は、パーツさえ選ばなければ1万円ぐらいで収まりそうです。

怪我をしたのは左足のふくらはぎです。

肉離れ直後~当日

バイク転倒直後ですが、立ちあがってすぐ左足のふくらはぎに痛みを感じました。友人たちとのツーリングでしたので、バイクは友人に起こしてもらいました。

一応バイクは自走可能でしたので、ふくらはぎの痛みはこらえつつその日はなんとか150kmほど頑張って走って帰りました笑。肉離れをしたのが左足で、バイクは左足のつま先を上にあげることでギアを変えるのですが、このつま先を上にあげるという動作は、ふくらはぎがストレッチされるので、この動作を行うと痛みが走り辛かったです。なので、足首を極力曲げず足ごとあげるようにしてシフトアップしていました。

途中サービスエリアなどで少し歩く必要がありましたが、足首を曲げる動作をすると痛みが走ったので、足首を曲げないよう少し足を引きずるように歩いていました。

次の日~3日目

一応歩けてたので次の日も似たような感じ、そしてすぐ回復と油断してたのですが、そううまい話はありませんでした。

次の日はまず立ち上がって体を支えることすら無理になりました。なんで部屋の中は座りながら体を引きずって移動。非常に辛かったです。

そしてふくらはぎはパンパンに腫れて、左右で太さが全然違っています笑。周囲をはかってみましたが、右足のふくらはぎがだいたい38cmで、左足は40cm近くになっていました。41cmだったかな?とにかくパンパンでした。

寝るときに、仰向けでふくらはぎに足の体重がかかると激痛が走ったので、かかと部分に布団を丸めて置いてふくらはぎが地面と接触しないようにする、もしくは横に向いた体勢でしか寝ることができませんでした。

その後、3日ぐらいになって一応立てるようになったので、思ったより早く回復するのかな?とも思っていました。

1週間~1週間半

4日目ぐらいから、徐々に立って移動ができるようになったので、結構回復は早いかな?と思いつつ、この期間がかなりしんどかったです。

ふくらはぎがじんじんと疼いて体が常にだるい。一番しんどかったのが、朝起きて立つと、血液が下に流れてふくらはぎに激痛が走ったことですね。1週間~1週間半ぐらいにかけてこれが起こりめちゃくちゃ辛かったです。

朝起きたときは筋肉がかたくなっているためか足首を曲げると強烈な痛みが走りましたが、歩きながらちょっと痛みを我慢しつつ少しずつストレッチの動作をすることで、夜ぐらいには割と普通に歩けるようになっていました。ただ、無理をしているのか次の日に響いてましたね・・・orz

階段は、上るのはOKでしたが、降りるときは激痛が走るので注意が必要でした。階段をおりるとき、かかとをあげて足首を曲げる動作を含むので、この動作でふくらはぎに力が入るので、これが痛みの原因でしょう。

寝るとき仰向けになってふくらはぎに体重をかけると痛みが走るのはここらへんでもまだ起きていました。

で、現在2週間目

で、昨日で2週間です。かなりよくなりました。まず、普通に歩くのなら支障はないですね。階段をおりるのも痛みなくできるようになりました(2週間+1日)。仰向けに寝るのも普通にできるようになりました。ただ、アキレス健を伸ばすようなストレッチは可動域に左右で差があります。上の画像では、左足のかかとが少しういてますが、これ以上は痛みが出るので伸ばせません。

普通に歩く分には支障ありませんが、走ったり、階段を勢いよくおりて荷重をキャッチする、ジャンプなどではさすがに痛みが出ます。

今後

とりあえずかなり良くなりましたが、今後としてはまずは走る・ジャンプに支障が出ないレベルに、そして足首の可動域を左右に戻るようストレッチを軽くしながら安静は続けていこうと思います。自重での運動が問題なく行えるようになったら、下半身のトレーニングを軽い重量から再開していきたいですね。

肉離れはしっかり完治したら再発はしないので、しっかり完治させることを重視していこうと思っています。

今回はウェイトトレでの怪我ではありませんでしたが、怪我をすると本当に辛い・・・改めて体は大事にしないといけないなと思いました。特に私は体はかなりかたいほうなので、意識して普段からストレッチしたほうがいいですね。

ただ、静的ストレッチをトレーニング前に長く行うと、その後のトレーニングで筋力が低下するという研究結果もあるので、まあトレーニング後とかがいいかもですね。

管理人が実際に使用しているトレーニング器具やサプリメント一覧は以下の記事で!

生粋のホームトレーニーの私は最終的に全て自宅でトレーニングを行いたいと考えており、順番にトレーニング器具を揃えていっています!

今後購入予定のモノを含めてそれぞれ詳細にレビューしているので、自宅でのトレーニングを考えている人は是非参考にしてください^^

おすすめのダンベルと選び方を徹底解説!

筋トレ用品紹介

プロテイン徹底レビュー

サプリメント

海外プロテイン・サプリメントの購入はiHerbがおすすめ!紹介コードで何回でも5%オフ

トレーニングを続けサプリメントにも興味が出てくると必ず通る道が「海外プロテイン・海外サプリメント」、この海外ブランドのサプリを購入するのに絶対おすすめなのが「iHerb」です!

おすすめな理由は、「発送が圧倒的に早い・安い・セールが高頻度で行われている・そして商品がめちゃくちゃ豊富」ということです!

更に4000円前後以上の購入で送料が無料になるという超嬉しい制度になっています。まさに使わない理由はありません!

また、iHerbは紹介制度を力を入れており、紹介コードを利用すれば新規・既存の会員問わず「何回でも」5%オフされます。

私の紹介コードは「CIL6815」なので、よろしければお使いください!このコードを利用していただけると私には5%分のクレジットが還元されます。当ブログ更新の励みにもなるので、応援の意味でも使っていただけると幸いです。

以下のリンクは、私の紹介コードが既に含まれているので、代金は5%オフとなっています。

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

コメント

タイトルとURLをコピーしました