自分を追い込む!

2013年7月20日に筋トレ(ウェイトトレーニング)を開始。トレーニング報告に加え、関連情報も発信していきます!

トレーニング器具 おすすめ記事

管理人のホームジム・トレーニング器具まとめ

投稿日:2018年7月18日 更新日:

今回は、私が実際に使っている「メインの」トレーニング器具をまとめておきたいと思います

これから自宅でトレーニングをしたいと考えている方の参考になれば幸いです。

既に購入したものから購入予定のものまで書いていきます。

メインと書いたのは、使用頻度が低いものについては他にもたくさんあるのですが、全部入れると大変な数になるので割愛しているからです笑。

所持してる全ての用品についてはこちら:

基本的には自宅で全てのトレーニングを行う予定です

将来的には全てのトレーニングを自宅で行う予定です(というか、現状もジムに全く行ってませんが)。

つまり、最終的には1部屋使ってホームジムを作る予定です。

とは言え現状はスペースの問題があるので、順番に揃えていってるという感じです。

そのため、実際にどういうものから揃えていけばいいのかというのもイメージしやすい記事になってると思います笑。

プレート可変式ダンベル:アイロテック ラバーダンベル60kgセット

まずはプレート可変式ダンベルです。これがないと筋トレははじまりません。

私はアイロテックのものを購入しました。

当初は20kg x 2の40kgセットを購入して使っていたのですが、トレーニングを続けていくうちに重量が足りなくなったので、後に5kgプレートを4枚追加購入し30kg x 2の60kgセットにしました。

普通に60kgセットを買う方が価格が安いので、はじめから60kgセットの購入がおすすめです。

フラットベンチ:リーディングエッジ フォールディングフラットベンチ

次はフラットベンチ

大胸筋を鍛えるダンベルベンチプレスを行うのに必要になります。

他にもできる種目が増えるので、ダンベルと合わせてはじめに購入しておきたいですね。

私は、リーディングエッジのフォールディングフラットベンチを購入しました。

耐荷重300kgで、ダンベルベンチプレスを35kgで行っても十分な安定感があります。

Wバー:アイロテック レギュラーWバー

Wバーは、持ち手がWになっているバーベルです。

プレート可変式ダンベルのプレートを使い回しでバーベルとしても使うことができるので、一本目のバーベルとしておすすめです。

こちらもアイロテックで統一。

現在はストレートバーベルを持っているので、主に腕のトレーニングで使用しています。

腕以外も、プルオーバーなんかでも使ってますね。

ストレートバーベル:アイロテック レギュラーバーベルシャフト 160cm

Wバーに続いてストレートバーベルです。

アイロテックで統一。もう全部アイロテックで統一しています笑。

使用重量が増えてくるとWバーではやり辛い種目が増えてくるので購入です。

肩のミリタリープレスや、ベントオーバーローなんかで使えます。

プレートは同様に使い回しが可能です。

追加プレート(10kg, 15kg, 20kg):アイロテック ラバープレート

バーベルでのトレーニングを行うにあたり、ダンベルセットのプレートだけでは重量が足りなくなるので、追加プレートです

もうしつこくなってきてますがwアイロテックで統一しています。笑

尚、10kgプレートに関しては、ダンベルベンチプレスで30kgを超える重量を作るために4枚購入しました。

42.5kgぐらいまで作れます。

プレートラック:ファイティングロード プレートシャフトラック

プレートの枚数が増えると整理に困るので、プレートラックです

私が使用しているファイティングロードのプレートラックは、シャフトを縦に置くことができるのでシャフトの保管にも便利です。

ドアジム:パーフェクトフィットネス マルチジム

チンニングスタンドやパワーラックを置くスペースが無い!けどチンニングがしたい!

ということで購入したドアジムです。

こんな感じでドアの枠を使って懸垂を行うことができます

いろいろあるのですが、海外のメーカーのパーフェクトフィットネスのマルチジムを購入しました。

ダイアル式アジャスタブルダンベル

プレート可変式では重量の変更がめんどくさいので、アジャスタブルダンベルを追加購入です。

とりあえずメイン種目はバーベルで行えるので、補助種目を中心に24kgのほうを購入しました(40kgのほうは横幅がでかいので笑)。

重量変更が本当に楽なので、こんな感じでドロップセット法なんかもできます。

パワーブロック40kg x 2

こちらは購入予定です。

ダンベルでコンパウンド種目を行う場合、24kgじゃ重量が足りないので片側40kgのパワーブロックを購入予定です。

インクラインベンチ

こちらはインクラインベンチですね。

インクラインダンベルベンチプレスに、シーテッドショルダープレス、後はインクラインフロントレイズなどトレーニングバリエーションを増やすことができます。

本格的にトレーニングをしていくならばトレーニングバリエーションを増やすのは確実に必要なので、予算がある方はフラットベンチではなくはじめからこちらを購入するのもありだと思います。

とりあえずはリーディングエッジのマルチポジションベンチを購入しました。

レッグカール・エクステンション用ベンチ

足のトレーニングの補助種目でやはりレッグカール・エクステンションは外せませんので、レッグカール・エクステンションを行えるベンチです。

インクラインベンチと別で購入も

アイロテックの場合、無印のマルチポジションベンチもありますが、対応可能重量の関係で買うならばHPMという感じですね。

もしくは、ボディソリッドのようにアタッチメントがあるものを選ぶ可能性もありますがまだ未定です。

パワーラック HPM ラットプルオプション

ホームジムと言えばやはりパワーラックです!

最終的に絶対購入予定です。

とりあえず現在考えてるのは、アイロテックのパワーラックHPMラットオプションセットで、9割がたこれで確定ですね。

耐荷重とバー・ラックの高さ調整、価格らへんが決め手です。

ラットオプションは、、、なんやかんやあったらケーブルトレーニングができて便利なので、買ってるでしょうね笑

まとめ

というわけで、こんな感じです。

実際は他にも細かい筋トレ用品は所持しているのですが、とりあえずメインで稼働しているものを紹介しました。

トレーニング用品はいろいろあるので何を買えばいいのかわからないというときに参考になれば幸いです!

所持してる全ての用品についてはこちら:

管理人が実際に使用しているトレーニング器具やサプリメント一覧は以下の記事で!

生粋のホームトレーニーの私は最終的に全て自宅でトレーニングを行いたいと考えており、順番にトレーニング器具を揃えていっています!

今後購入予定のモノを含めてそれぞれ詳細にレビューしているので、自宅でのトレーニングを考えている人は是非参考にしてください^^

おすすめのダンベルと選び方を徹底解説!

筋トレ用品紹介

プロテイン徹底レビュー

サプリメント

海外プロテイン・サプリメントの購入はiHerbがおすすめ!紹介コードで何回でも5%オフ&次回使えるクレジットが10%バック!

トレーニングを続けサプリメントにも興味が出てくると必ず通る道が「海外プロテイン・海外サプリメント」、この海外ブランドのサプリを購入するのに絶対おすすめなのが「iHerb」です!

おすすめな理由は、「発送が圧倒的に早い・安い・セールが高頻度で行われている・そして商品がめちゃくちゃ豊富」ということです!

更に4000円前後以上の購入で送料が無料になるという超嬉しい制度になっています。まさに使わない理由はありません!

また、iHerbは紹介制度を力を入れており、紹介コードを利用すれば新規・既存の会員問わず「何回でも」5%オフされます。

しかも、注文金額の10%が次回使えるクレジットとして還元されるので、5%オフと合わせると実質15%オフで利用できるということになります。

私の紹介コードは「CIL6815」なので、よろしければお使いください!このコードを利用していただけると私には5%分のクレジットが還元されます。当ブログ更新の励みにもなるので、応援の意味でも使っていただけると幸いです。

以下のリンクは、私の紹介コードが既に含まれているので、代金は5%オフとなっています。

-トレーニング器具, おすすめ記事

関連記事


気軽にコメントしてください!

質問・雑談・ご指摘なんでもOKです。記事にしてほしいことなども気軽にどうぞ^^
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認・承認後公開されるので、送信後反映されるまでしばらくお待ちください。

CAPTCHA


名前:マサ
年:1992年生
身長:177

BIG3マックス
ベンチプレス:100kg x 1(動画
スクワット:120kg x 5
デッドリフト:185kg x 1

2013年7月に筋トレを開始し、以来ずっとブログを続けています!主に自宅でトレーニングしています。ブログでは、日々のトレーニング報告や気づきなどについて書いています。よろしくお願いします。海外サプリオタクなので最近はサプリレビュー多めです笑

詳しいプロフィールは:こちら
成果報告は:こちら